FC2ブログ

テリオスのまったり日記

シルクロードオンラインをこっそり攻略していきたい日記です Copyright © JOYMAX.CO., LTD. All rights reserved. Copyright © 2011 WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

違った視点からシルクロードを見てみよう。

シルクロードオンラインの舞台ってどこでしょう?
7世紀のシルクロードだよ@@!
ほぉ、面白そうじゃない。

ってところからテリオスはシルクロードオンラインをはじめました。
でも、シルクロードってあんまり知らないなあ。
そんなわけで、シルクロードについて調べてみました。

でも歴史とかだとあんまり面白くないかもしれないので、
シルクにある都市についてをテーマにしようと思います。

まずは、簡単なシルクロードの紹介を見ましょう。

―――シルクロード(英: Silk Road)は、日本と地中海世界の間の歴史的な交易路を指す呼称である。絹の道とも呼ばれる。現在の日本でこの言葉が使われるときは、特にローマ帝国と秦漢帝国、あるいは大唐帝国の時代の東西交易が念頭に置かれることが多い。

Wikipediaより引用。

シルクロードとは、長安(今で言うと西安ってところ)から始まり、
ペルシア、ローマを経て、ヨーロッパに通じる交易路のことを呼びます。
ドイツの地理学者がこの交易路を「シルクロード」と呼んだことから、
この名前が広まったそうです。

地図を広げてみてみると、長さは7000kmにも及ぶそうな…。
シルクロードオンラインの世界でも走っていこうとすると凄い時間かかるしね@@

じゃあそんな中で、コンスタンティノープルってどんな都市だったんでしょうか?

コンスタンティノープルは今で言うトルコのイスタンブールです。
世界史の教科書を見てみると、
西暦330年、当時のローマ帝国皇帝コンスタンチヌス1世が「コンスタンティノープル」と名づけ、
1453年にオスマン・トルコのマホメット2世によって陥落したそうです。
7世紀の公用語はギリシア語。
ラテン語だったものが、ギリシア人の移住が多くなったため、ギリシャ語が公用語となったそうです。

Wikipediaによると、7世紀はコンスタンティノープルの暗黒時代だったそうですね@@;;

―――ユスティニアヌス1世の死後、東ローマ帝国は急速に衰退し、領土は縮小していった。7世紀になるとサーサーン朝、次いでイスラム帝国によってシリア、エジプトなどの穀倉地帯を奪われ、皇帝ヘラクレイオスはコンスタンティノープル市民へのパンの支給を廃止した。674年から678年にはコンスタンティノープルはイスラムの海軍によって毎年包囲された。この際は秘密兵器であるギリシアの火を用いてイスラム海軍を撃退することに成功したが、相次ぐ戦乱などから市民の人口も激減し、水道や大浴場といった公共施設は打ち棄てられ、市内には空き地が目立つようになった。

Wikipediaより引用。

要約すると、
戦争に次ぐ戦争で、領土も人口もどんどん失っていったよ。
ってことです。
確かにコンスって人口少なk

それにしても、そんな時代に生きてたんだね、バルデグルさん…。
イスラム海軍により毎年包囲されたって。
そんな時代に魂の解放とか叫んでたんですね@@。

建物としては、テオドシウスの城壁、ヒッポドローム、ソフィア大聖堂がシルクの世界に残ってるのかしら?

ちなみにテオドシウスの城壁とは。
5世紀の皇帝テオドシウス2世の命によって建設された三重構造の大城壁のこと。
ヒッポドロームとは競馬場。
ソフィア大聖堂は…そのまま残ってるね@@

個人的には浴場がないのがさびしいところ。
@@!
7世紀に廃れたからか・・・!

おわりぃー。
スポンサーサイト

| そのほか | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://homeraji.blog.fc2.com/tb.php/61-a05e2dcf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。